本文へジャンプ佐賀大学教育学部附属中学校

日々の様子
R2. 11.7(土)
 令和2年度の教育研究発表会を開催しました。コロナの対応で各教科オンラインでの開催となり、普段の授業の様子を全国の先生方に見ていただくことができなかったのが残念でした。生徒代表による「附属中での学び」の発表では、全国の先生方からの質問に対し、臨機応変に的確に答える様子から、多くの先生方が感心されていました。写真は、生徒による発表の様子です。

 

 
R2. 10.24(土)
 令和3年度の募集要項説明会を開催しました。多くの6年生とその保護者の方に参加していただきました。今年度は、卒業生をゲストで招き、附中時代のエピソード、附中での学びが高校でどのように活かされているか、受験のワンポイントアドバイス等について話してもらいました。写真は、体験授業の様子です。

 

 
R2. 10.23(金)

 文化発表会を開催しました。jコロナ対応のため、全校を2グループに分けて、体育館と各教室の入れ替え制で行いました。生徒会劇、学年発表、吹奏楽部・合唱部の発表、展示作品の鑑賞を実施しました。生徒会劇の「スタンド バイ ミー」は、堂々とした演技で、観客を魅了しました。

 

 
R2. 10.21(水)
 佐賀市文化会館大ホールで、午前中は芸術鑑賞会、午後は合唱コンクールを行いました。芸術鑑賞会では、本校講師の北島千夏子先生と東京芸大の同級生である大竹広治さんによるピアノ・ヴァイオリン・デュオコンサートでした。合唱コンクールでは、テーマ「Never ending music 〜これから始まる物語〜」のもと、全学年がこれまでの練習の成果を発揮し、大ホールに歌声が響き渡りました。

 

 
R2. 9.25(金)
 3年生は,天山登山を実施しました。参加した全員が登頂しました。天候は不安定でしたが,時折雲の晴れ,佐賀市や小城市,有明海を眺望することが出来ました。一歩一歩進めれば必ず登頂できる。この体験をこれからの生活や受験に向かう中で,生かしてくれることを期待しています。

  

  

R2. 9.23(水)
 3年生は,修学旅行の代替として,自然体験と伝統工芸体験を行いました。自然体験のフォレストアドベンチャーでは,スリリングな体験活動から,普段聞くことのできない歓声が森中に響き渡りました。名尾和紙づくり体験活動では,300年の伝統技術の重みに触れました。
 

 

 

 
 2年生は、湯布院での宿泊研修の代替として,現地と本校をオンラインで結び,湯布院観光協会の代表者から「由布院の街づくり」と題して講演をいただきました。午後からは,実行委員を中心に人間関係づくりの活動に取り組み,学年・学級の絆を今以上に深めました。
 

 

R2. 9.4(金)
 「蒼穹に 鮮紅の火炎が 風に舞う 星火燎原 絢爛に散る」のスローガンのもと,第74回大運動会を実施しました。新型コロナ感染拡大防止のために,3密を避けた対策と熱中症予防を並行しながらの開催でした。実行委員や応援リーダーの的確な指示のもと、各団一致団結して取り組みました。
 

 
R2. 7.16(木)
附属中学校では,新型コロナ感染拡大防止のために,様々な取り組みを行っています。「3つの密」を徹底的に避ける,「マスクの着用」及び「手洗いなどの手指衛生」など基本的な感染対策を継続するなど,「新しい生活様式」を導入し,実践しています。また,教育活動においては「フェイスシールド」を装着し,授業でこれまでできなかった学び合い活動の場を設定しています。生徒たちの意見が活発に交わされ,今まで以上に生き生きとした様子が見られるようになりました。
  

R2.6.19(金)
善行部の企画で,昨年8月の記録的豪雨で大きな被害を受けた大町町の被災者を励ますため,応援メッセージカードを作成し届けました。カードを受け取った水川町長からは「町は少しずつ戻りつつある。皆さんの優しさや思いやりを被災者の皆さんに伝えます。」と感謝の言葉を頂きました。

   

   

   

R2. 6. 9(火)
健康づくり部の企画で,医療従事者の方々へ応援メッセージを届けようということで,健康づくり部3役が佐賀大学医学部へ応援メッセージを届けに行ってきました。医学部のスタッフの方々からは,たくさんの御礼の言葉を頂きました。
  

  

 

2. 6. 8(月)
佐賀県花づくり推進協議会から「小中学校等での花の展示」の活動として,花を頂きました。新型コロナウイルス感染症の拡大による需要の減退を受け,生徒に花の癒やし効果を実感してもらうことで花飾りの促進を図りたいということです。本校では玄関に展示しています。

   

R2. 6. 5(金)
放送による生徒総会を実施しました。各部委員会から提案された内容が承認されたので,会員一人一人が高い意識のもと,活動を充実させて欲しいと願います。
 

 

R2. 6. 1(月)
各学年毎に人権に関するテーマを設定し,クラス単位で話し合いを実施しました。新型コロナの影響で差別や偏見を受け苦しんでいる人がいます。今回の集会での学びを生かして欲しいと願います。
 

 

R2. 5.21(木)
1年生は年度始めに人間関係づくりを目的とした校外学習を予定していましたが,新型コロナウイルスの影響で中止となり,その代替として「仲間づくり学習会」を行いました。『笑顔〜POWER・OF・SMILE〜』のテーマのもと,実行委員会を中心にウォークラリーや集団行動など,3密を避ける工夫をしながら行いました。
 

 


R2. 4. 9(木)
木々の新緑が春光に映える今日,入学式が行われました。143名の新入生が真新しい制服を着て附属中学校の門をくぐりました。今回の入学式は,例年と違いマスク着用,入場の人数制限,時間短縮など新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策をしての実施となりました。2・3年生は,みなさんの入学を楽しみに待っていました。共に頑張りましょう。
  

  
R2. 4. 6(月)
着任式と始業式が行われました。仲間や先生方との久しぶりの再会に,笑顔があふれていました。年度末の人事異動で10名の先生方が異動されました。そして11名の新しい先生方をお迎えしてのスタート。新たな気持ちで頑張りましょう。
  
R2. 3. 7(土)
第72回卒業証書授与式が行われました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため,卒業生,保護者,教職員のみでの実施となりました。例年とは違う形での実施でしたが,中村仁香前生徒会長の答辞で,参加できなかった後輩への感謝の言葉やお世話になった方々への感謝の言葉が述べられました。感動ある卒業式でした。
卒業された3年生のみなさん,多くの感動をありがとうございました。

  

  

R2. 2. 5(火)
生徒総会が開かれました。インフルエンザ対策として,放送による生徒総会でした。今回は生徒会の1月〜5月までの目標と具体的な活動についての提案です。どのクラスも活発な意見や質問が出されていました。
 

 
               放送による生徒総会の様子

R2. 1.28(火)
1年生は総合学習で「WORLD」に取り組んでいます。28日は佐賀大学の留学生との交流会を行いました。各班が設定したテーマに沿って意見交換を行いました。言葉が通じないときは,他の生徒が分かりやすい別の言葉に言い換えて伝えたり,身振り手振りを加えたりしながらコミュニケーションを図りました。


   
  1年生総合学習「WORLD」佐賀大学留学生との交流会の様子
R2.1.8(水)
3学期がスタートしました。始業式終了後、新生徒会役員任命式と各部委員会の部長の紹介がありました。いよいよ2年生が中心となり学校をリードしていきます。附属中学校の良き伝統を引き継ぎつつ、新しいものを生み出して欲しいと思います。
    
 新生徒会三役任命式           各部部長の紹介
R1.5.26(日)
晴天の中、第73回大運動会を実施しました。大会スローガン「風薫る 疾風怒濤の幕が開く 不撓不屈 今 立ち上がれ」のもと、各団一致団結して優勝目指して頑張りました。応援合戦では各団の団長を中心にまとまりのある演舞を披露し、見る者に感動を与えることができました。3年女子200mでは、9年ぶりに大会新記録が誕生しました。

  

         開会式           選手宣誓
 
          緑軍            白軍
 
          赤軍            青軍
H31.4.26(金)〜27(土)
1・2年生長崎校外学習、3年生奈良・京都自主研修2日目、3日目の様子です。自主研修や様々な活動を通して、多くの学びがあったようです。
1年生の様子です。
 
           ペーロン講話
 
           学級目標決め
 
      朝食中           朝の集い
2年生の様子です。
  
     平和集会          夕食中
 

  
3年生の様子です。
   
              
 
             伝統工芸体験
 
               嵐山散策
H31.4.25(木)

1年生長崎校外学習、3年生奈良・京都自主研修1日目の様子です。事前に準備や学習したことが活かされた充実した活動になっているようです。2年生は26日(金)から長崎に出発します。
1年生の様子です。
  
          出発式            名刺交換
  
         夕食中             係別会 

3年生の様子です。
  
      新幹線乗車中           新幹線内

  
           夕食            争奪戦(笑)

  
          班長会            奈良自主研修

ホームページメンテナンス中により,更新が遅くなったことをお詫び申し上げます。

H31.4.11(木)
144名の新入生を迎え,入学式を行いました。緊張感の中に,新入生の希望に満ちた笑顔がたくさん見られました。
 

 

 

H31.4.8(月)

着任式がありました。12名の新しい先生方をお迎えし、平成31年度がスタートしました
  

   

H31.3.22(金)

3月22日(金)にお別れの会がありました。講師の先生を含め、10名の先生方が附属中を去られることになりました。

 

 

 



H31.3.15(金)
 来年度から実施される県立高校入試が大きく変わります。その説明会を行いました。佐賀県教育委員会教育振興課から2名の先生に来ていただき、説明してもらいました。「中学校の生活や勉強を今まで以上に頑張ることが大切です」とのことでした。

 

 

               
                      県のパンフレット


H31.3.9(土),10(日)
 H31.3.9(土),10日(日)の2日間、さがひな市に参加して、石巻や女川の商品を販売したり、バザーを行ったりしました。今年から、熊本県の西原村の商品も販売しました。東北、北海道、熊本の復興支援のために、生徒会と2年生を中心として活動しました。多くの方にご協力いただき、商品は完売することができました。また、3月末にも同様の復興支援をSTS春フェスでも行いますので、よろしくお願いします。今回の売り上げ送金額は、27万5700円でした。

 

           
       STSサガテレビも活動の様子が紹介されました。

  
           2日目は雨でしたが、みんな頑張りました


H31.2.26(火)
 理数教育研究所(Rimse)より、数学の自由研究に関して高い評価をしていただき、表彰をしていただきました。また、本校の取り組みにも表彰をいただき、学校賞もいただきました。全国表彰まではあと一歩でしたが、5名も表彰されことは、とても素晴らしいことです。みなさんも、彼らを目標として欲しいです。

  
Rimeseの代表の先生から表彰を受けました

 

 


 学校賞は、代表で落合先生に受け取ってもらいました

H31.1.29(火)
1月29日(火)に佐賀市の商工会館で、「世界とつながる佐賀県青少年交流推進事業」平成30年度の成果発表会が開催されました。本校は、香港の聖公会林護紀年中学校との交流に20名が参加しました。今回は、交流会に参加した2年生の4名が代表で発表を行いました。練習の成果が発揮され、高校生にも負けない素晴らしい発表でした。そのあと、他の学校との交流会があり、これからの国際交流の参考になったようでした。

 

 

 

 


H31.1.29(火)

1月29日(火)1年生のワールドの時間(総合学習の時間)で、25名の留学生を招き、交流会を行いました。出身国は、アメリカ、中国、インドネシア、リトアニアなどなどでした。お互いの自己紹介、国の紹介、生活や文化の紹介を行いました。一緒に、折り紙やゲームをしたりして交流を深めました。普段体験することができない、国際交流の貴重な時間を過ごすことができていました。


 

 

 


H31.1.26(土)

H31.1.26(土)に東京の文部科学省で「全国こどもいじめサミット」が開催されました。本校から、佐賀県代表として、「生徒会本部」からと「雰囲気向上委員会」からの代表2名が参加しました。ポスターセッションを行い、本校の取り組みを全国の生徒の前でアピールすることができました。また、グループ協議では、他の学校の取り組みを知ることができ、今後の本校の活動の参考になったようです。

  

 

 


   〒840-0041 佐賀県佐賀市城内1丁目14−4
佐賀大学教育学部附属中学校
Tel: 0952-26-1001    Fax: 0952-26-1003
Mail: fuchu@ml.cc.saga-u.ac.jp